注文住宅
HOME > 太陽光発電固定価格買取制度のご案内

平成29年度の太陽光発電固定価格買取制度のご案内

平成30年度、太陽光発電の買取価格

エネルギー資源が少ない日本で今注目されているのが、太陽光や風力、バイオマス、太陽熱、地熱など 自然の力による再生可能エネルギーです。 これらは、エネルギー自給率の向上、地球温暖化対策、さらには将来の産業育成につながると期待されており、平成24年7月から 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まっています。 この制度は、再生可能エネルギーによる電気の買い取りを電力会社に義務づけるなど社会全体で再生可能エネルギーを普及・拡大させるものです。

電力会社による買取価格・期間は、国が原則として毎年度見直し

電力会社による買取価格・期間については、再生可能エネルギー源の種類や規模などに応じて、中立的な第三者委員会(調達価格等算定委員会) が公開の場で審議を行い、その意見を受けて、経済産業大臣が告示します。 買取価格・期間は、再生可能エネルギーの種類ごとに、通常必要となる設置コストなどの実態を反映して、原則として毎年度見直します。

売電単価

平成30年度、太陽光発電の買取価格

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、平成27年4月1日以降接続契約申込が受領された発電設備は、出力制御対応機器の設置が義務付けられます。
※淡路島南部地域においては、四国電力と同様の取り扱いとなります。
※平成27年度以降は認定を受けてから電力会社との接続契約が締結された日の調達価格が適用されます。


お気軽にお問い合わせください
サンライズのホームページをご覧いただきありがとうございます。太陽光発電や注文住宅に関する、ご質問やご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。(本社)Tel:0799-60-3280 / (広島支社)Tel:084-932-7530

サンライズ株式会社 サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせはこちらまで 0120-418-498 メールでのお問い合わせ