太陽光発電システム

施工の流れ

太陽光発電システムの施工の一般的な流れをご紹介致します。

  1. 下見調査(当社の営業担当が下見にお伺い致します)
    当社の営業担当がお客様のお家に伺い、屋根の形や設置方位、設置可能面積など電気工事に関わる確認、搬入経路や足場の有無などを直接確認いたします。
  2. 図面作成(図面の作成しますので、ご確認ください)
    下見調査の結果を考慮して、発電シミュレーションを行い最適なプラン・図面を作成します。お客様のご希望にもできるだけ沿うようにプランニング・設計いたします。
  3. 材料発注(太陽光発電システムを発注します)
    プラン・図面をお客様に充分にご確認していただいたうえで、ソーラーモジュール、パワーコンディショナ、接続ユニット、売電メータなど太陽光発電システムを発注します。
  4. 工事前のご挨拶(ご近所様へご挨拶に伺います)
    必要に応じて安全に、またスムーズに工事が行えるようにご近所様へ工事担当者がご挨拶に伺います。
  5. 施工(太陽光発電システムの設置に入ります)
    太陽光発電システムの設置・電気工事をします。現場の状況や規模、天候等にもよりますが、モジュールの設置工事は通常は1〜2日で完了します。当社の熟練の工事担当が責任を持って行います。
  6. 系統連結(電力会社と「系統連系契約」の締結をします)
    自動的に、発電した電力が余ったら電力会社に売り、不足した分は電力会社から買うために、ソーラー発電システムと電力会社の配線を接続する連系作業を行い、電力会社と系統連系契約の締結をします。これでいよいよ太陽光発電生活のスタートです。
お気軽にお問い合わせください
サンライズのホームページをご覧いただきありがとうございます。太陽光発電や注文住宅に関する、ご質問やご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。(本社)Tel:0799-60-3280 / (広島支社)Tel:084-932-7530

サンライズ株式会社 サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせはこちらまで 0120-418-498 メールでのお問い合わせ