スマートハウス
HOME > 太陽光発電システム > スマートハウス

スマートハウスとは

『年々あがっていく電気代を安くできないか?』『エネルギーを賢く使うにはどうしたら良いのか?』『CO2の削減・地球温暖化に対して貢献できないか?』という命題を実現する為の 省エネ住宅の事。

但し、省エネだけではこれらの問題に対応しきれません。スマートハウスを実現する為には省・創・蓄が不可欠です。また、それらをベストミックスする為の仕組み「HEMS」も重要です。

省エネ

現在販売されている家電製品は10年前の家電に比べ60〜80%もの省エネ性能を実現しているものもあります。 また、空気中のエネルギーを利用してお湯を沸かすエコキュートなら従来の電気温水器に比べ何倍もの省エネが実現可能です。 もう既に導入されているご家庭も多いのではないでしょうか?

創エネ・蓄エネそして賢く使う

既に多くのご家庭で導入が進んでいる太陽光発電システムは、CO2が発生しないクリーンな電力源という事で知られていますが、最大の弱点は「夜には発電できない」事です。また、天気の悪い日には充分な発電ができません。
そこで、蓄電システムの登場となるのです。 創・蓄連係で弱点も補えます。

蓄電池システム・クラウド蓄電池

シャープ クラウド蓄電池

SHARPクラウド蓄電池

クラウド蓄電池単体で使用する場合、夜間の割安な電力を蓄電して昼間に使用するなど、賢く電気代を節約できます。 また、太陽光発電システムと連携させれば、発電して余った電力を蓄電したり、発電量の少ない時間帯に蓄電池から 供給したりと、便利さが広がります。さらに、DCハイブリッドエアコンと連携させれば、蓄電したDC電力をそのまま エアコン運転に使うことができるので、通常のエアコンよりも電力のAC/DC変換ロスが少なくなり、省エネに効果的です。

長州産業 太陽光発電連携型蓄電システム

太陽光発電連携型蓄電システム

同等容量で世界最小・最軽量クラスの蓄電池ユニット(公称容量6.4kWh、リチウムイオン蓄電池)と、 太陽光発電と蓄電池の両方を1台でコントロールし、システムの高機能化とコスト低減を可能にします。 蓄電池ユニットは、6.4kWhという安心の蓄電容量を備えながら屋内設置タイプで外形寸法W406mm×H640mm×D165mm、 質量 約60kgと非常にコンパクト。一般的な家庭用空気清浄機と同等の大きさで、これまで設置できなかった都市部 の狭小地でも設置可能です。 停電時には、ハイブリッドパワーコンディショナの働きにより自動で蓄電池への充電を開始します。 また、特定負荷用分電盤(オプション)を導入すれば、これまで手動で行う必要があった特定負荷へ の電力の供給を自動で行うことができます。

経済性モード

経済性モード

普段は経済性モードで、安い深夜電力を蓄電して、電気料金が高く太陽光発電が弱い早朝・夕方に放電して使う。昼間は太陽光システムで発電した電力を使い、消費しきれなかった分は電力会社に売る事で売電収入を得る使い方。


クリーンモード

クリーンモード

太陽光発電システムで創った電気は消費分以外は蓄電池に充電し、発電量が少ない時間帯(夕方・夜間)に使う地球環境に配慮した使い方が選べます。

クラウドHEMS

インターネットを通じ気象情報や停電情報を受け取り、放電時間を自動でコントロールしたり、気象警報をキャッチして停電に備えたり、賢い電気の使い方をサポートしてくれます。

スマートハウス
HEMS

サンライズ株式会社 サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせはこちらまで 0120-418-498 メールでのお問い合わせ